注目キーワード
  1. 藤井風
  2. official髭男dism
  3. 星野源
TAG

ツーファイブワン

『er-music.jp』に掲載されているツーファイブワンの楽曲一覧です。

  • 2021年11月22日
  • 2021年11月24日

【Lemon/米津玄師】コード進行と分析

TBSテレビの金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌であり、米津玄師さんの代表曲。 今回は言わずと知れた大ヒット曲、「Lemon」のコード進行について分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >> […]

  • 2021年10月23日
  • 2021年11月21日

【カブトムシ/aiko】コード進行と分析

もうすでに多くも方にカバーされ、考察されてきた超名曲『カブトムシ』 今回も、カブトムシのコード進行を分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して […]

  • 2021年10月7日
  • 2021年11月21日

【コーヒーとシロップ/Official髭男dism】コード分析と解釈

Official髭男dismの2枚目のミニアルバム「MAN IN THE MIRROR」の2曲目に収録されている楽曲。 メジャーデビュー前の初期の楽曲とは思えない、ハイセンスなコードワークについて紐解いていきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解が […]

  • 2021年8月24日
  • 2021年11月21日

【アポトーシス/official髭男dism】コード進行と分析

Apple Musicのドルビーアトモスによる空間オーディオのCMで見かける、official髭男dismの『アポトーシス』。 えるるん AppleMusicでは、現在新しい音楽体験「空間オーディオ」を追加料金なしで利用することができます。 詳しくないので表現は難しいですが、「プログラムされた細胞死」を意味する「アポトーシス」という言葉。 避けられない運命のような悲しくも、力強いメッセージ性を感じ […]

  • 2021年4月21日
  • 2021年11月21日

【SUN/星野源】コード進行と分析

SUNは、星野源を語るうえで、最も重要な楽曲の一つではないでしょうか。 ドラマ「心がポキッとね」の主題歌であり、国内での認知度を一気に引き上げました。 今回はSUNの演奏やコード進行に着目して分析していきます。 この曲の情報 作詞/作曲:星野源 キー:A♭ BPM:108 発売: 2015年5月27日   イントロ 冒頭テーマ部分 イントロは、心地よいキレのあるギターバッキングが特徴的で […]

  • 2021年1月19日
  • 2021年11月21日

【Universe/official髭男dism】音楽理論・コード進行や歌詞から分析

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』主題歌に決定したofficial髭男dismのニューシングル「Universe」 リズミカルなピアノのイントロから一気に引き込まれてしまう楽曲ですね! 今回はこの曲を分析していきましょう! ドラえもんの主題歌ということもあるので、どこか関連づけた作曲をしているのではないかなと思います。例えば、サビの歌詞「0点のままの」はのび太君がモデルなのかもしれま […]

  • 2020年12月31日
  • 2021年11月21日

【115万キロのフィルム/official髭男dism】コード進行と分析

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌にもなったofficial髭男dismの一曲。「115万キロのフィルム」 今回はこの楽曲の分析をしていきましょう。 曲の意味を探っていくことで作曲者の意図や、細部までのこだわりなんかが見えてきて、今よりずっと音楽がたのしくなりますよ! 今後作曲をしていく方にも大きなヒントとなる楽曲でしょう。 曲名「115万キロのフィルムの意味」映画に使われるようなフィルム […]