注目キーワード
  1. 藤井風
  2. official髭男dism
  3. 星野源
CATEGORY

aiko

aikoのコード進行の特徴は?


「aikoのような楽曲を作りたい」

こと日本においては、そんな感情を抱いたことのある人は限りなく多いと思える。

その人らしさを構成する要素は一つではなく、メロディーやイントネーション、演奏や曲の構成などさまざま。

ここでは、コード進行に焦点をあてた「aikoらしさ」を紹介していきたい。

aiko-コード進行の特徴

コード進行の特徴を一つあげるとすれば、なんと言ってもサブドミナントマイナーではないだろうか。

例えば、愛する人の死に対する悲しみと健気な愛を歌った名曲カブトムシでは、Aメロやサビでサブドミナントマイナー(A♭m)が使われている。

Aメロのサブドミナントマイナーからは、主人公の憂鬱とした感情や、寂寥(せきりょう)感がイメージできる。

サビでのドミナントマイナーでは、もの悲しげではあるものの優しさがこもった主人公の表情が感じられた。

こういったしっとりとした曲では、「悲しさ」と「優しさ」の表現が区別しづらかったりするが、逆にそれらどちらの感情もサブドミナントマイナーで上手く表現ができるようだ。

サブドミナントマイナーの憂いを帯びた響きが、aikoの詩やメロディーをいっそう引き立てる。

コード進行分析したaikoの楽曲

  • 2021年10月23日
  • 2021年11月21日

【カブトムシ/aiko】コード進行と分析

もうすでに多くも方にカバーされ、考察されてきた超名曲『カブトムシ』 今回も、カブトムシのコード進行を分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して […]

  • 2021年10月14日
  • 2021年11月21日

【雲は白リンゴは赤/aiko】コード進行と分析

aikoさんのメジャー通算20作目のシングル。スバルの軽自動車「ステラ・R2」のTVCM曲にも使われていた楽曲。 難解なものも多いaikoさんの楽曲の中ではシンプルで、とても明るいポップロック。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるか […]

  • 2021年7月3日
  • 2021年11月21日

【キラキラ/aiko】コード進行と分析

aikoさんのメジャー通算18作目のシングルであり、フジテレビ系ドラマ「がんばっていきましょい」主題歌/トヨタ「ポルテ」CMソング。 ひとりの時に聴きたくなる名曲、「キラキラ」を分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめる […]