TAG

ダブルドミナント

【鯨の唄/Mrs. GREEN APPLE】コード進行と分析

アーティスト名と同じアルバム『Mrs. GREEN APPLE』に収録の『鯨の唄』。 サビまで聞いてみると、壮大感と、開放感を強く感じる一曲です。 コード進行を見てみると、サビのインパクト増幅させる工夫が見えてきました。 今回は、『鯨の唄』を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧 […]

【おにごっご/優里】コード進行と分析

  ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して イントロのない楽曲で、いきなりAメロから始まります。 BPM76のテンポが、ゆったりと歩いている様な速度感と […]

【Vinyl/King Gnu】コード進行と分析

16分のシャッフルを感じるハネたノリと、HIPHOPライクなサウンド、ギターのリフが特徴的な楽曲。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて イントロ   サイレンが鳴 […]

【錯乱/椎名林檎】コード進行と分析

椎名林檎のアルバム『平成風俗』に収録の『錯乱』。 コード進行などから魅力を紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して アップテンポなスウィング […]

【ダンスホール/Mrs.GREEN APPLE】コード進行と分析

ギターのオクターヴ奏法によるカッティングや、8分裏のシンコペーションやキメ、賑やかなホーンセクションなどがモータウンへのリスペクトを感じさせる楽曲です。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニッ […]

【空も飛べるはず/スピッツ】コード進行と分析

ドラマ白線流しの主題歌として書き下ろされた『空も飛べるはず』。 コード進行を中心に、作曲の背景を紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて イントロ ギター […]

【ハッピーエンド/back number】コード進行と分析

back number16枚目のシングル曲『ハッピーエンド』。 暗い雰囲気が漂う楽曲ですが、主人公の強い感情がヒシヒシと伝わってくるのではないでしょうか。 今回は、『ハッピーエンド』をコード進行の観点から分析し、魅力を深ぼっていきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイア […]

【花束/back number】コード進行と分析

BPMもちょうど歩いている程度で、心地よく穏やかな楽曲です。 ギターのバッキングは力強くも、少し切ない印象、またエモーショナルさを感じる一曲です。 この楽曲の世界観、また「良さ」はどういった作り方で生まれているのでしょうか。 コード進行の観点を主軸に考えていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環 […]

【ふわふわ時間/放課後ティータイム】コード進行と分析

アニメ「けいおん!」でおなじみ放課後ティータイムより『ふわふわ時間』を深ぼっていきましょう。 放課後ティータイムの看板ソングとも言える曲で、当時は身近でも多くの人がバンドでカバーしてました。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思 […]

【元気を出して/竹内まりや】コード進行と分析

今回は、竹内まりやの『元気を出して』をコード進行中心に分析していきます。 失恋で心を痛めている女性を励ます曲で、優しく包み込んでくれるような愛さえ感じます。 なんとも「包容力のある曲」ですね。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと […]