TAG

キーC

『コード進行の分析ならエルエミュージック』に掲載されている キーCの楽曲一覧です。

『er-music.jp』に掲載されているキーCの楽曲一覧です。

【空も飛べるはず/スピッツ】コード進行と分析

ドラマ白線流しの主題歌として書き下ろされた『空も飛べるはず』。 コード進行を中心に、作曲の背景を紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して こ […]

【チェリー/スピッツ】コード進行と分析

スピッツの代表曲『チェリー』。 現代の若年層でも一度は聞いたことがあるでろう超名曲ですね。 コード進行やメロディーからヒットの秘訣を紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニ […]

【カメレオン/king gnu】コード進行と分析

ドラマ『ミステリと言う勿れ』主題歌、king gnuのカメレオン。 原作を知らない身ではありますが、ドラマの演出が作り出す雰囲気にマッチした楽曲でした。 今回も、コード進行を中心に分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめ […]

【元気を出して/竹内まりや】コード進行と分析

今回は、竹内まりやの『元気を出して』をコード進行中心に分析していきます。 失恋で心を痛めている女性を励ます曲で、優しく包み込んでくれるような愛さえ感じます。 なんとも「包容力のある曲」ですね。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと […]

【涙のキッス/サザンオールスターズ】コード進行と分析

TBS系金曜ドラマ『ずっとあなたが好きだった』の主題歌であり、「いとしのエリー」に次ぐサザンオールスターズの名バラード。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体を通して この曲の情報 作詞/作 […]

【BOY/King Gnu】コード進行と分析

TVアニメ王様ランキングの主題歌であるKing Gnuの『BOY』。 特徴的なコード進行がおおく、聴き慣れない響きにクールさを感じる一曲ですね。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体を通して […]

【Progress/kokua】コード進行と分析

「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマソングであるProgress。 同番組のために結成されたkokuaの楽曲で、日本でも有数のトップミュージシャンに達によって構成されています。 武部聡志(キーボード) スガシカオ(ボーカル) 小倉博和(ギター) 根岸考旨(ベース) 屋敷豪太(ドラマ) ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の […]

【夏のハイドレンジア/Sexy Zone】コード進行と分析

ドラマ「彼女はキレイだった」の主題歌に起用されたSexyZoneのニューシングル『夏のハイドレンジア』。 秦基博さんが作詞作曲を担当されていることでも話題となっている楽曲です。 今回もコード進行や演奏から分析をしていき、作曲者の意図を探ってみましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 […]