注目キーワード
  1. ディスコ
  2. 藤井風
  3. BPM115
  4. 王道進行
CATEGORY

藤井風

  • 2022年4月9日
  • 2022年4月13日

【まつり/藤井風】コード進行と分析

2022年3月20日にMVが公開された、藤井風さんの2ndアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」の収録曲。 今回は、和の雰囲気と藤井風さんらしさが入り混じったハイブリッドな楽曲「まつり」を分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解 […]

  • 2022年1月13日
  • 2022年2月28日

【もうええわ/藤井風】コード進行と分析

藤井風さんの一作目のアルバム『HELP EVER HURT NEVER』に収録されている楽曲。 HIPHOPライクなアレンジと、ダークさと温かさを併せ持つコードワークが特徴で、歌いまわしを含め藤井風さんの表現力の高さが窺える一作。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコ […]

  • 2022年1月13日
  • 2022年2月24日

【さよならべいべ/藤井風】コード進行と分析

『さよならべいべ』は、藤井風さんの一作目のアルバム『HELP EVER HURT NEVER』に収録されている楽曲です。 アルバムの中でも特に異彩を放つ、ギター中心のロックナンバーですね。 今回も、コード進行を軸に分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニ […]

  • 2022年1月12日
  • 2022年2月28日

【優しさ/藤井風】コード進行と分析

藤井風さんの代表曲のひとつともいえる「優しさ」。 リリース後にパワープレイ曲としていたるところで流れていたのもあって、この楽曲で藤井風さんを知った方も多いでしょう。 今回はこの「優しさ」のコード進行について分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの […]

  • 2021年11月24日
  • 2022年3月5日

【帰ろう/藤井風】コード進行と分析~悲さと爽さの両立

2020年5月20日にリリースされた1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』に収録されている壮大なバラードナンバー。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体を通して この曲の […]

  • 2021年11月16日
  • 2022年3月2日

【何なんw/藤井風】コード進行と分析

今でも伸びるYoutubeの再生回数が、とうとう2,000万回に近づく「何なんw」 タイトルのかわいらしさとは裏腹に、グルーヴィーでごりごりの音楽的アプローチに強いギャップ感を覚える楽曲ですね。 この曲のすごさを、コード進行を軸にひも解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 […]

  • 2021年9月14日
  • 2022年2月24日

【燃えよ/藤井風】コード進行と分析

YOUTUBEで生配信された『Fujii Kaze “Free” Live 2021』 そこで披露された新曲「燃えよ」。 強い情熱と、混沌とした現代にメッセージを残しているかのような一曲で、曲のまま踊り狂うというよりは、聞いているこちらも真剣に見入ってしまいました。 今回はこの楽曲のコード進行を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相 […]

  • 2021年6月22日
  • 2022年2月24日

【きらり/藤井風】コード進行と分析

今回は、藤井風さんの『きらり』を分析していきます。 『ホンダ ヴェゼル』のCMソングに起用された楽曲です。 曲の爽快感と楽しくも涼し気な映像が最高にマッチしていて、青春のようなきらめきが感じられました。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめ […]