CATEGORY

アーティスト50音順

【花束/back number】コード進行と分析

BPMもちょうど歩いている程度で、心地よく穏やかな楽曲です。 ギターのバッキングは力強くも、少し切ない印象、またエモーショナルさを感じる一曲です。 この楽曲の世界観、また「良さ」はどういった作り方で生まれているのでしょうか。 コード進行の観点を主軸に考えていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環 […]

【恋だろ/wacci】コード進行と分析

今回は、wacciの『恋だろ』を分析していきます。 この曲の世界観表現のヒントをコード進行から紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して 緩や […]

【Don’t say “lazy”/放課後ティータイム】コード進行と分析

今回のコード・楽曲分析は、放課後ティータイムの『Don’t say “lazy”』です。 この曲に溢れるかっこよさ・クールさの秘密を紐解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思 […]

【ふわふわ時間/放課後ティータイム】コード進行と分析

アニメ「けいおん!」でおなじみ放課後ティータイムより『ふわふわ時間』を深ぼっていきましょう。 放課後ティータイムの看板ソングとも言える曲で、当時は身近でも多くの人がバンドでカバーしてました。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思 […]

【天使にふれたよ/放課後ティータイム】コード進行と分析

∑∑アニメ「けいおん!」の卒業回で演奏された「天使にふれたよ」。 まさに、泣けるバラードソングで、何度も見返した、聞き返した方は多いのではないでしょうか。 この曲の『良さ』を、コード進行の観点を中心に分析していきましょう! 全体を通して 優しさや穏やかさを強く感じます。 BPMはタンタンと歩いているくらいですが、メロディーが詰め詰めでなく穏やかなので、テンポ感は穏やかに感じます。 えるるん Bメロ […]

【ふでぺん〜ボールペン〜/放課後ティータイム】コード進行と分析

バンドブームを盛り上げたアニメ「けいおん!」 劇中で結成された、放課後ティータイムの『ふでぺん〜ボールペン〜』のコード進行から楽曲を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニック […]

【私の恋はホッチキス/放課後ティータイム】コード進行と分析

アニメ「けいおん!」でお馴染み、放課後ティータイムより、『私の恋はホッチキス』のコード進行分析をしていきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニックコードについて 全体を通して ギター・ベ […]

【まつり/藤井風】コード進行と分析

2022年3月20日にMVが公開された、藤井風さんの2ndアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」の収録曲。 今回は、和の雰囲気と藤井風さんらしさが入り混じったハイブリッドな楽曲「まつり」を分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解 […]

【Love Song/Da-iCE 】コード進行と分析

この記事では、Da-iCEの『Love Song』を分析していきます。 冬の雰囲気や、煌びやかな美しさを感じる一曲でした。 近くで喋りかけているような歌い方で、ヒロインの立場で聴き入ってしまいますね。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽し […]

【カメレオン/king gnu】コード進行と分析

ドラマ『ミステリと言う勿れ』主題歌、king gnuのカメレオン。 原作を知らない身ではありますが、ドラマの演出が作り出す雰囲気にマッチした楽曲でした。 今回も、コード進行を中心に分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめ […]