TAG

クリシェ

『コード進行の分析ならエルエミュージック』に掲載されている クリシェの楽曲一覧です。

『er-music.jp』に掲載されているクリシェの楽曲一覧です。

【 真夜中のドア〜Stay With Me/松原みき】コード進行と分析

世界的に空前のシティポップムーブメントが起こりました。 密かに高まっていた日本のシティポップへの注目は、『真夜中のドア〜Stay With Me』の発掘により爆発的なものとなりました。 世界魅了する『真夜中のドア〜Stay With Me』の特徴をコード進行中心に分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例 […]

【RAY/BUMP OF CHICKEN】コード進行と分析

初音ミクとのコラボで当時話題を呼んだBUMP OF CHICKENの『RAY』。 コード進行やメロディーから、楽曲の魅力や作曲意図を分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニ […]

【花束/back number】コード進行と分析

今回は、back numberの花束のコード進行を分析していきます。 この楽曲の世界観、また「良さ」はどういった作り方で生まれているのでしょうか。 コード進行の観点を主軸に考えていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと […]

【ふでぺん〜ボールペン〜/放課後ティータイム】コード進行と分析

バンドブームを盛り上げたアニメ「けいおん!」 劇中で結成された、放課後ティータイムの『ふでぺん〜ボールペン〜』のコード進行から楽曲を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 >>ダイアトニック […]

【感電/米津玄師】コード進行と分析

TBSテレビ金曜ドラマ『MIU404』の主題歌となった米津玄師の感電。 テンションコードやクロマチック動きに多彩な音色が魅力で、大人なサウンドにのめりこんでしまいますね。 コード進行を軸に、作曲の意図をひも解いていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコード […]

【いとしのエリー/サザンオールスターズ】コード進行と分析

サザンオールスターズの3作目のシングルとして1979年に発売された楽曲。 今回は、JPOP界屈指の名バラードである「いとしのエリー」を分析していきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体 […]

【カブトムシ/aiko】コード進行と分析

もうすでに多くも方にカバーされ、考察されてきた超名曲『カブトムシ』 今回も、カブトムシのコード進行を分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体を通して この曲の情報 作詞/ […]

【Bedroom Talk/Official髭男dism】コード進行と分析

Official髭男dismメジャー2枚目アルバムに収録されている『BedroomTalk』 タイトルのからも想像できるように、優しさと愛しさにあふれていて、清らかな気持ちに戻してくれるような楽曲でした。 今回も、コード進行を分析していき、この曲の”良さ”を探っていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合 […]

【LADY/Official髭男dism】コード進行と分析

関ジャム完全燃SHOW「クラシックのプロがスゴイと思うJ-POP特集」でピアニストの清塚信也さんがこの楽曲を挙げたことでも話題になった、 Official髭男dism屈指のバラード。 おしゃれで切ないコードワークについて紐解いていきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアト […]

【夏の午後はコバルト/Awesome City Club】コード進行と分析

夏の午後はコバルトは、テレビドラマ『彼女はキレイだった』のために書き下ろされた一曲です。 楽しげで爽やかさな一曲で、夏を強く感じる一曲ですね。 コード進行から、作曲の意図を考えていきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思い […]