注目キーワード
  1. 藤井風
  2. official髭男dism
  3. 星野源
  • 2021年9月28日
  • 2021年11月21日

【シンデレラボーイ/soucy dog】コード進行と分析

Saucy Dog、5th mini Album「レイジーサンデー」収録曲の「シンデレラボーイ」。 youtubeでは、親交のある漫画家ますだみくのオリジナルストーリーを交えて閲覧することができます。 今回も、コード進行を主軸に楽曲を分析していきましょう。 なんとも、充実感や悲壮感が入り混じった楽曲で面白みを感じました。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との […]

  • 2021年9月18日
  • 2022年1月11日

【水平線/back number】コード進行と分析

コロナ禍で中止となった全国高等学校総合体育大会の運営担当だった学生からback number宛に送られた手紙。それをきっかけに作られた楽曲『水平線』。 イレギュラーな状況下で苦渋を味わうこととなった学生にむけられた楽曲はどう言ったものなのでしょう。 コード進行や演奏を軸に分析していきましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え […]

  • 2021年9月18日
  • 2021年11月21日

【マリーゴールド/あいみょん】コード進行と歌詞の意味を分析

あいみょんの「マリーゴールド」は、2020年10月では、ストリーミング再生回数10億回を超え、超ヒットソングとなりました。 単純に、さわやかできらびやかなラブソングにも感じますが、一体どんな楽曲なのでしょうか。 今回は、この楽曲のコード進行や歌詞を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環とし […]

  • 2021年9月14日
  • 2021年11月21日

【燃えよ/藤井風】コード進行と分析

YOUTUBEで生配信された『Fujii Kaze “Free” Live 2021』 そこで披露された新曲「燃えよ」。 強い情熱と、混沌とした現代にメッセージを残しているかのような一曲で、曲のまま踊り狂うというよりは、聞いているこちらも真剣に見入ってしまいました。 今回はこの楽曲のコード進行を分析していきます。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相 […]

  • 2021年8月27日
  • 2021年11月21日

【シャッター/優里】コード進行と分析

優里さんのメジャー6作目の配信限定シングルとして2021年7月7日にデジタルリリースされた楽曲。 後悔を歌ったこの曲の良さを最大限に引き出している、エモーショナルなコードワークについて紐解いていきます! ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽 […]

  • 2021年8月27日
  • 2021年11月21日

【虹色の戦争/世界の終わり】コード進行と分析

「SEKAI NO OWARI」がまだ日本語表記の「世界の終わり」だった2010年、インディーズで最初のアルバムとしてリリースされた「EARTH」に収録されている1曲。 オリジナルの振付でダンスを披露する人気TikToker「ローカルカンピオーネ」がこの楽曲を採用し動画を投稿したことで、最近改めて注目されています。 明るい曲調の中にも、どこか切なさや憂いがあるような雰囲気の正体について迫っていきま […]

  • 2021年8月24日
  • 2021年12月19日

【アポトーシス/official髭男dism】コード進行と分析

Apple Musicのドルビーアトモスによる空間オーディオのCMで見かける、official髭男dismの『アポトーシス』。 えるるん AppleMusicでは、現在新しい音楽体験「空間オーディオ」を追加料金なしで利用することができます。 詳しくないので表現は難しいですが、「プログラムされた細胞死」を意味する「アポトーシス」という言葉。 避けられない運命のような悲しくも、力強いメッセージ性を感じ […]

  • 2021年8月21日
  • 2022年1月11日

【HADASHI NO STEP/LiSA】コード進行と分析

LiSAさんの歌う、ドラマ『プロミス・シンデレラ』の主題歌、HADASHI NO STEPのコード進行を見ていき分析してみましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください。 また、ダイアトニックコードの理解があるとより楽しめるかと思います。 ダイアトニックコードとは? 全体を通して この曲 […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年12月29日

【Progress/kokua】コード進行と分析

「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマソングであるProgress。 同番組のために結成されたkokuaの楽曲で、日本でも有数のトップミュージシャンに達によって構成されています。 武部聡志(キーボード) スガシカオ(ボーカル) 小倉博和(ギター) 根岸考旨(ベース) 屋敷豪太(ドラマ) ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の […]

  • 2021年7月30日
  • 2021年11月21日

【夏のハイドレンジア/Sexy Zone】コード進行と分析

ドラマ「彼女はキレイだった」の主題歌に起用されたSexyZoneのニューシングル『夏のハイドレンジア』。 秦基博さんが作詞作曲を担当されていることでも話題となっている楽曲です。 今回もコード進行や演奏から分析をしていき、作曲者の意図を探ってみましょう。 ここからの内容は、er-music編集部の独自の見解になります。 読者様との解釈に相違がある場合も、考え方の一例、また娯楽の一環としてご覧ください […]